薬剤師の人間関係

薬剤師といっても色々な職種があります。
どの職場に行っても薬剤師が一人で仕事をするという事はまずないので、そこには必ず人間関係が不可欠です。

 

例えば調剤薬局の仕事をする上では、事務スタッフさん、同じ薬剤師資格を持つ人とチームとして仕事をしなくてはなりません。
比較的、薬剤師はまじめで固い人が多いので、時としてコミュニケーションが苦手な人が多いです。
それでもチームとしてやっていくには円滑な人間関係が必要となります。

 

お互いに助け合ったり補ったりしなくては一つの仕事を完成することができません。
かといって人の命にかかわる仕事なので妥協が許されない部分もあり、場合によっては相手のミスなどを指摘しなくてはならないことがあります。
そんな時に、間違いを厳しく指摘するだけでは人間関係がうまくいかないようになってしまいがちです。
相手に敬意を払いつつ伝えることが大切です。
また、逆の立場になることもあり得ます。
相手から間違いを指摘される場合、素直に認めることも重要となります。
そして間違いを見つけてくれたという姿勢を持つことも大切な要素です。
感謝の言葉を一言口にするだけでその場が穏やかになるのです。

 

そうしてお互いに持ちつ持たれつの関係を築き上げることで、仕事の質も向上し仕事もやりやすくなるでしょう。
毎日同じ空間で同じことに向かって作業を進める仲間だからこそ、敬い感謝し助け合っていくという気持ちが自分自身を助ける結果となるのです。

人間関係の悩みは深い

仕事上での人間関係の悩みは深くなる事が多いですよね!薬剤師に限らず、仕事をする上では少なからず人間関係の悩みをお持ちの方がほとんどです。少なからず人間関係の悩みは有るのが普通です。

 

しかし人間関係の悩みは、時として仕事にも差し支えるほどの悩みになる事も少なくありません。特に看護師や薬剤師など女性比率が高い職場は人間関係の悩みが多い職場だと言われています。
実際、看護師や薬剤師の転職理由で多いのが人間関係での疲れ、悩みによるものです。我慢の出来る範囲内であれば仕事を辞めようとは思わないでしょうが、悩みが深いケースも少なくなく転職を決断される方も多いのが現状です。

 

仕事上での人間関係の悩みは改善する事は難しくなる事がほとんどで我慢して働く事も必要になる事も有りますが、嫌な仕事を続ける事は精神的にも肉体的にも良くないですよね!

 

仕事上での人間関係の悩みは深くなる事がほとんどで転職と言う選択をされる方も多いのが医療関係の仕事でも有ります。看護師、薬剤師は仕事探しにはそれ程苦労する事がない職種だと言えるので転職と言う選択をされる方も多いと思います。
仕事を辞めるほど悩んでいる薬剤師さんに一度、薬剤師求人サイトのコンサルトさんん相談して見てはいかがでしょうか?
薬剤師求人サイトのコンサルトさんの中にはこの様な相談を数多く受けてきた方も多く相談して見る事で解決策なども見つかるかも知れません。

関連リンク