薬剤師バイト、薬剤師パートとしての経験談

私は正社員として調剤薬局で働いていました。当時は新卒採用ということで、やる気に満ちていて充実した日々がずっと続くのだと確信していました。
しかし、突然実家の母が重度の認知症になってしまい介護のため仕事を辞めて帰郷することになりました。母の介護は1日のうち数時間は外部委託することができましたが、
それ以外は私が介護をすることになりました。介護だけでは食べていくことはできず、私は正社員は無理でも時間の融通が利く薬剤師バイトとして働こうと考えました。幸いにも知り合いの紹介で、近所の調剤薬局で薬剤師パートとして働かせてもらうことになりました。

 

働き始めてからは母に関するトラブルで度々早退してしまいましたが、薬剤師パートということで大めに見てもらえました。
早退を重ねることで私に対しての嫌がらせがあるのではないかと心配していましたが、調剤薬局の方はみんな優しくて私を仲間の一人として大切にしてくれました。
それからも数えきれないぐらい正社員ではない私に優しくしてくれた調剤薬局には、現在も感謝しています。正社員時代と比べるとお給料は低くなりましたが、前職よりも時間の融通が利くようになったため心が豊かになれたと思います。

関連リンク