薬剤師の働き方|ライフワークに合わせた働き方

最近の残薬という問題からもわかるように、うまく薬と付き合えていない患者さんは多いです。
残薬は国の医療費を高額にさせてしまう原因にもなっていますし、消費期限切れの薬を摂取してしまうなど患者さんの健康への問題も孕んでいます。

 

そこで考えたいのが、これからの薬剤師の働き方です。薬剤師というと、薬局などで調剤を行っている裏方というイメージが強いですが、これからはもっと前面に出て薬の使い方を指導していくことが大切です。
医師から処方箋を受けて薬剤師が薬を患者さんに調合、処方しますが、それだけではなく、常日頃からの患者さんの健康を見守るという役目も求められるようになるという事です。

 

もちろん、働き方を工夫しなければ、薬剤師が忙しくなりすぎてこの機能は十分には果たせないでしょう。
しかし、例えば地域医療に専念する、在宅医療に専念する、など働き方を専門家させることにより、より患者さんの健康状態を確認しながらの薬の処方が可能になります。

 

この役目を担うのに向いているのは、ドラッグストアやコンビニ薬剤師です。最近ではコンビニで薬の販売を一手に引き受ける場所も出てきており、活躍が期待されています。

 

患者さんの状態を確認しやすいのは、ドラッグストアやコンビニなど、店舗数が多いところです。もちろん調剤薬局などもありますが、それ以上に店舗数の多い場所から人材を選んでくれば、今よりも患者さんの処方状態を細かくチェックすることが出来ます。

薬剤師バイトは自由な働き方が出来る

薬剤師の働き方で時間的にフルタイムや毎日出勤できないなど、時間的に働き方の制約を余儀なくされる方も多いのではないでしょうか?特に女性の薬剤師さんで結婚、出産などにより働き方を変える必要にある方は、自分のライフワークに合わせた働き方を希望されますよね!
しかし、薬剤師の職場、仕事の多くがフルタイム、正社員での採用、求人が多く時間の制約のある方は、条件的、報酬的にも不利になる事が多く、働く意欲が無くなる事も少なくありません。

 

この様な薬剤師さんの働き方として薬剤師バイトやパートを紹介していますが、条件面、給料面でも納得が出来る薬剤師バイト募集などの紹介が出来る薬剤師求人サイトなどがあれば利用したいですよね!

 

ライフワークに合わせた働き方と言ってもそれぞれ違いますよね!1日数時間で毎日働ける方や毎日は働く事が出来ないが出勤日はフルタイムで働ける方、午前中なら働ける、午後からなら働ける方など希望の時間帯は様々ですので求人票だけ探す事は困難だと思います。
そこで役立つのが、求人条件などの交渉が可能な薬剤師求人サイトでしかも薬剤師バイト募集の紹介数が多いサイトですね!
当サイトは薬剤師バイト紹介に特化したサイトですので薬剤師バイト求人紹介に強い薬剤師求人サイトを紹介しています。
交渉力は、担当者、コンサルトさんにもよりますので担当するコンサルトさん次第な所もありますが、紹介しているほとんどの薬剤師求人サイトのコンサルトさんは交渉もしっかりしてくれるので、一度登録して見ていろいろ相談して見てください。あなたが希望する条件での採用も可能だと思います。

関連リンク